サイトメニュー

リスクは十分考慮して

目元

失敗のない手術はない

有名な美容外科クリニックであっても、良い口コミばかりではありません。美の基準は人によって違うため、手術がたとえ成功であっても失敗だったと捉える患者は少なくないからです。それでも、看護師や医師の対応などについての評価は、口コミからうかがい知ることができます。良さそうなクリニックをいくつか見つけたら、カウンセリングを受けてみてください。二重整形に関しての疑問点や不安点などを解消してくれ、より綺麗になれる方法を提案してくれる医師が望ましいです。そして、二重整形の術法が決まったら費用の見積もりを確認し、手術を検討します。カウンセリング当日に手術日を決めることはできますが、慎重を期したほうが良いため、後日電話などで予約を入れてください。それに、すぐクリニックを決めずに、複数のクリニックでカウンセリングを受けるのも一つの方法です。最善となる術法や医師が見つかるかもしれません。カウンセリングで不安を払拭できないまま手術をして失敗した場合、後悔することは容易に想像できます。手術前に不安をゼロにするくらいの心構えで準備するのが賢明です。二重整形では左右の幅が違うといったミスも少なくないですし、その後自腹で再手術を受けなければいけないかもしれません。埋没法が出てきてから、二重整形はさらに人気を集めました。口コミでも体験者の多い施術ですが、どの人にも適した術法ではなく、合わない人がすると糸が取れやすくなってしまいます。口コミでも埋没法にしたがすぐに取れた、糸が取れたから次は切開法にした、などの体験談は珍しくありません。埋没法が合わないのは、まぶたの分厚い人やアレルギー持ちなどで目を擦るクセがある人などです。ただし、こういう人は切開法でも元に戻る可能性が否定できないと言われています。埋没法を行って1年以内に糸がほどけてしまう人の割合は1、2割程度と言われており、5年以降に二重が浅くなったり一重に戻ったりする人の割合は3割程度です。1年以上経つと、糸が食い込むところの組織が切れてしまい、糸がたるむことによって一重に戻るのです。ですから、まぶたが分厚い人は脂肪を除去する脱脂術を行うのが効果的で、普通切開法の場合は同時にこの施術を行います。脱脂術を行ってから埋没法を行うのも可能ですが、メスを入れるのであれば、始めから切開法を選択したほうが賢明と言えます。二重整形は多くの人が行っている手術ではあるものの、手術である以上失敗の可能性はゼロにできません。リスクや失敗したときの対応なども、事前に確認しておいてください。

Copyright© 2018 二重って大事!後悔しない整形外科選び【口コミの評判を比較】 All Rights Reserved.